おのっちと謎の人の仕事部屋TV

おのっち:ユーストリームで、仕事部屋の様子を不定期に放送してま〜す。
謎の人:なんかパスワードが必要らしい
おのっち:パスワードは、半角で

ono

と、入力して、2秒ほどたってから再生ボタンをおしてね


謎の人:パスワード、いらんやろ!


本「1/4の奇跡」の本の感想 パート3
2007 / 12 / 19 ( Wed )
謎の人:で、今日はどこまでよんだん?

おのっち:え〜とね、4〜9ページまで!

謎の人:お〜〜〜6ページもよんだんや、すごいやん。

おのっち:でしょう!

謎の人:どれどれ、どこかな?って、おい!それ、目次じゃん!まだ、そこかい!!前回もそこよんだんちゃうんかい!!

おのっち:ん〜〜〜そうなんだけどね、もっと、じっくり見たくてね!

謎の人:なんやそれ!はよ、先すすめよ!!

おのっち:だって〜〜〜、じっくりと味わいたくてさ〜〜

謎の人:まあ、ええわ!で、どうなんや!?

おのっち:え〜〜〜とね、あ!!そうそう、今日ね、実はね、この映画の主題曲のレコーディングやってん!!

謎の人:お〜〜〜そうやったんや!!ふ〜ちゃんと、くりりんのか?

おのっち:そうそう。でね、今日のレコーディングはね、実は、エブリシングオーライの英語版のレコーディングやってんね。

謎の人:お〜〜〜、すごいじゃん!英語版ができるんや!!なんで、英語版なんや?

おのっち:実はね、この映画を全世界へ羽ばたくことになってんねんね。でさ、英語字幕版のを制作していてね、最後のエンディングの曲をね、英語版にするねん。

謎の人:お〜〜〜〜〜〜、それ、めっちゃ、すごいやん!英語版なんや!どんなんになるんか、めっちゃ想像してまうな〜〜あ

おのっち:そ〜やろ〜。そ〜やろ!僕もさ、初めて今日、聞いてさ、鳥肌たってもうてん。ぞくぞくしてん。

謎の人:たしかに!ぞくぞくするな!

おのっち:だってさ、ふ〜ちゃんとくりりんがさ、英語でうたってるんよ!びっくりするやろ!

謎の人:おい!ふ〜ちゃんとくりりんが、英語でうたっているところかい!

おのっち:だってさ〜〜、大阪の40過ぎのおば、、、、

謎の人:あ!あ!あ!!あかん、あかん!それ以上いうな!!お前、ほんなに、彼女できんぞ!

おのっち:いいじゃ〜〜ん!いいじゃん!。ほんまのことやん!!つんつん

謎の人:はじまった!お前な、そのつんつんの癖、なおせよ!!お前、ふ〜ちゃんのこと、女性とみてないやろ!!

おのっち:うん!!

謎の人:こら〜〜〜〜〜〜〜あ!!真面目に答えるな!!女性としてみてあげなさい!!

おのっち:そやな〜〜

謎の人:そやな〜〜、ちゃうわい!ほんで、お前、もうちょっとお洒落しろよ!なんで、頭、ボサボサで、ひげもそらんねん。よ〜みたら、鼻毛までのびてるやん!服も、いつも同じやん!!ジーパンも破けてるし!!なんとかならんかい、それ!!

おのっち:そなこといわれても、、、、つんつん

謎の人:あのな!今のお前の立場を、よ〜考えてみ!!やっちゃんと出会って、一緒に一作目のドキュメント映像作って、そしてやっちゃんのおかげで、ふ〜ちゃんと出会って、そしてくりりんや、たくさんの人と出会って、周りには女性がたくさんいてるやろ!み〜〜〜んな、めっちゃカワイイし、心も綺麗やし、優しいし!!そんな方々と、一緒に活動してるんやぞ!!お前は、めっちゃ贅沢者やぞ!そんな女性の為に、優しくしたれよ!!もっと、もっと、女性にしたれよ!!女にしたれよ!!俺やったら、そうするわ!!

おのっち:そうやな!それ、いいな!!

謎の人:そうやろ!!みんなが、それぞれ綺麗に美しく優しくなったら、お前も嬉しいやろ!!

おのっち:うん!うん!

謎の人:うん!うん!ちゃうわい!!

おのっち:うわ〜〜〜、謎の人さん、素敵!うっとり!!

謎の人:こら!!俺かい!!ちがいやろ!!

おのっち:だって〜〜〜〜つんつん

謎の人:あのな!俺にはそんな趣味ないぞ!!っていうか、お前、そんな興味あったんか?

おのっち:ふふふふふ、ツンツン

謎の人:それやめろ!!

おのっち:だって〜〜〜、素敵なんだも〜〜〜〜ん〜〜〜〜「す・て・き!」

謎の人:じゃあ、俺についてくるか?

おのっち:うそです!冗談です!すいません。

謎の人:お前、俺をおちょくるとは、いい度胸しとるの〜〜。

おのっち:ちょっと、本気になった?

謎の人:なるかい!!

おのっち:なったら、どうなるんだろ〜〜

謎の人:想像すな!!で、こんな話してる暇ないねん。ちゃんと、やっちゃんや、ふ〜ちゃんに優しくしたれよ!わかったか!

おのっち:は〜い!

謎の人:よい返事や!よしよし。で、レコーディングはどうやったんや?

おのっち:そうやね!そうやね!ん〜〜とね、目次読んでいてね〜

謎の人:おい!レコーディングや!レコーディング!俺の話きいてるんかい!

おのっち:目次って、すごいんっや!って、発見してん!

謎の人:おい!俺は、なんや?

おのっち:なんていうんかな〜目次を読んでいると、わくわくしてくるんよ!色々、想像してしまうっていうか、どんなことが書いてあるのかなとか、だんだん早く読みたくなるっていうか、そんな気持ちになってくるねんな〜〜。これってすごいよね〜〜〜本って、すごいよね!感動したわ!

謎の人:お!すごい発見じゃん!!

おのっち:でしょ!で、1章から9章まであってさ、それぞれの特徴が、絵になってうかんでくるねん。しかも、それぞれの目次のタイトルっていうのかな、よく考えてあるなって思う。ふ〜ちゃん、やっちゃん、二人ともよう考えたわ!これ、すごいなって思った。えらいなってね。

謎の人:おう、そうそう、二人は、すごいんやぞ!

おのっち:この映画とはまた違った、裏の映画ができあがったんだね。

謎の人:お!また、一つ、発見したんや!いいぞ!

おのっち:二人は、ありがたい存在です。

謎の人:いい言葉だ!!よしよし、なでなで

おのっち:ゴロニャ〜〜〜〜ン〜!ゴロニャ〜〜〜〜ン!

謎の人:こら!ネコになるな!ほんで、よってくるな!


おのっち:でさ、レコーディングの話なんだけどね、

謎の人:いきなりかい!

おのっち:この英語版のエブリシングオーライの曲はね、ふ〜ちゃんと、クリリンと、そして、二人参加して、4人で歌ってるねん。

謎の人:お〜〜〜それ、すごいじゃん!で、他の二人って、誰なん?

おのっち:ゆきさん、と、やっちゃん!

謎の人:お〜〜〜、それもすごいメンバーやん!っていうか、ゆきさんって、誰なん?

おのっち:さっき、この映画「1/4の奇跡」の英語字幕版を制作しているって、いったたやん。でね、英語に翻訳をしてくれている、超可愛い〜〜〜人なんだ!翻訳してくれているのは、他にも何人かいるんだよ。みんな、とても優しくて、英語で、この感動をどうやって伝えていこうか、翻訳専用のメーリングリストで、いつも会話をしてくれているんだ。僕は、英語ぜんぜんわかんないから、見てるだけなんだけどね。

謎の人:それも、すごいね!いいメンバーがいてるんや!

おのっち:そうそう。強力なメンバーだよ。ふ〜ちゃんなんて、いつも、みんなに感謝!感謝!感謝!本気で感謝してるねん。

謎の人:えらいな〜〜

おのっち:でね、その英語版翻訳プロジェクトのゆきさんがね、チルサントの英語版を一緒に歌うことになってね、やっちゃんは、バックでコーラスで歌ってるねん。

謎の人:お〜〜〜すごいな〜。やっちゃんがコーラスなんや!

おのっち:そやねん。やっちゃんの歌っているところをさ、初めてきいてんけど、これもまた、いい声してんのよ!可愛いで〜〜〜〜え。

謎の人:お前!ほんまに、おいしいな!

おのっち:でさ、この4人がさ、またまた、見つめあいながらさ、歌ってるんよ!アイコンタクトっていうのかな?笑顔でさ、見つめあって、愛あふれる空間やったわ!

謎の人:へ〜〜〜

おのっち:思わずさ、僕もっておもってさ、来てくれていた、筒井タケオさんに、アイコンタクトしようって思ってんけど、4人を遠くから見守っていた。

謎の人:ハハハハハハ(苦笑)っていうか、男同士はええねん!!逆にタケオさんが困るりはるわ!

おのっち:でもさ、そうやって、見つめあいながらさ、レコーディングって、いいよね。とっても、いい曲が出来上がったよ。ほんとに。

謎の人:そやな!出来上がりが楽しみやな!

おのっち:うんうん


レコーディング

4人でレコーディング


ふ〜ちゃん

ゆきさんが、ふ〜ちゃんを見守る


やっちゃん

優しく三人を見つめるやっちゃん


二人

クリリンと、ゆきさん 本気です!














ドキュメンタリー映画 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
本「1/4の奇跡」の本の感想!パート2
2007 / 12 / 17 ( Mon )
さて、本の感想「パート2」です。

今日は、なんと!1〜10ページまで、読みました!!
じゃじゃ〜〜〜ん!


謎の人:おい!それって、「はじめに」と「目次」だけじゃん!!

おのっち:「はじめに」だけにしとこっかな〜なんて、思ったんだけどね。

謎の人:あのな〜〜もう少し、読めよ!

おのっち:いいじゃ〜ん、いいじゃ〜ん!

謎の人:そうでっか!......で、読んでみて、どうやったん!

おのっち:うんうん、目次って、見ていて面白いよね。

謎の人:こらっ!そこかい!「はじめに」が飛んでるやろ!

おのっち:あ!そっか、そっか!

謎の人:そっか!そっか!って......で...どないなん?

おのっち:ん〜とね,感謝だね!

謎の人:ハッ!??かかかか感謝?お前には似合わない言葉だ!!

おのっち:あ〜〜〜それ、どういう意味〜〜〜ツンツン

謎の人:こら〜〜、ツンツンすな〜〜〜きもいんじゃ!

おのっち:まあ〜まあ〜、本当はツンツンされて、うれしいくせに〜〜ツンツン

謎の人:あのな〜〜〜

おのっち:うれしんでしょ〜〜〜ツンツン

謎の人:お前大丈夫か?なんかあったんか?

おのっち:内緒!!

謎の人:はあ〜................まあ、ええわ!で、感謝が、何?

おのっち:ききたい〜〜〜

謎の人:あのな〜〜お前、いつまで引っ張るねん!!読んでくれている方に、いつまで待たせるねん!早く、いいなさい!

おのっち:どうしよっかな〜〜〜

謎の人:あのな!あ!もしかして、お前なんもないんやろ!

おのっち:え!なんで、わかったん!

謎の人:コラッ!!

おのっち:だって〜〜〜ツンツン

謎の人:ツンツンすなっ!!しゃ〜ないな〜〜。じゃあ、わてが感想いうわ!いいか?!

おのっち:え!ほんとに!いっていって

謎の人:おう!いったるわ!

おのっち:なに?なに?あ!「はじめに」だけだよ!

謎の人:わかっとるわい!お前がつっこまなくてええねん!!
え〜とな、ふ〜ちゃんの言っている感謝ってさ、素敵だよね。よ〜かんがえてみ!よくさ、感謝しなさいとかさ、求められたりするやんか。「感謝がないな〜」とかさ「感謝してるんかいな」とか。それってさ、言われた方わさ、しなあかんみたいな、無理矢理みたいな感じになるやん。でもさ、ふ〜ちゃんわさ、それを体験しながらさ、ある時、感謝がわいてきたんやろ。そして映画やろ!なんで映画なんかもわからなくてさ、理由もなくただたんに感謝を伝えたいってことなんやろ。それって、すごいことやで。自然な感謝がうまれてきたことになるやん。その自然な感謝がさ、本当の感謝なんやろね。この「はじめに」を読んでみてそう思ったわ。

おのっち:真面目な感想やね〜〜〜

謎の人:こらー!お前、ムードぶち壊すすぎ!絶対に彼女できんわ!お前、今まで、彼女おったんか?

おのっち:もちろん、いたさ!

謎の人:おう、そうなんや!一様、過去にはいたんやな。ちょっとは、安心したわ。で、お前の感想はなんや?

おのっち:ん〜〜とね、やっちゃんこと、靖子ちゃんの左脳はすごすぎ!!

謎の人:お〜〜〜そうやったな。確かにすごいよな!って、おい!さっき、「感謝」やな〜っていってなかったか?

おのっち:だって、謎の人さんが言ってくれたじゃん!

謎の人:こら!ワシはワシや!お前はないんか!

おのっち:いってもいいけどさ、同じことやで。だってさ〜、このブログ同じ人が書いてるんやん。もう一度、かけって言われてもな〜〜〜あ。

謎の人:ああああ、そうやな。

おのっち:でしょう〜〜〜

謎の人:なんか変な感じ!!

おのっち:で、いつもさ、やっちゃんはさ、文書を考えてくれて、ほんでさ、ふ〜ちゃんや、おのっちの自分しか分からない言葉をさ、人にわかりやすいよ〜にして言葉にしてくれるんよ。これも、すごいでしょ!

謎の人:たしかに、そうやな!!

おのっち:インスピレーションのふ〜ちゃんと、気持ちを汲んでくれるやっちゃんの書いた本だからさ、またまた、不思議なパワーをくれるよ。この本は!!

謎の人:お〜そうやな!なんか、ようわからんけど、最後にまとめたな〜〜


つづく〜〜
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本「1/4の奇跡」の本の感想!パート1
2007 / 12 / 16 ( Sun )
「1/4の奇跡もう一つの、ほんとうのこと」の本を、少しずつ読んだ後に、感想なんかを掲載していきますね。
なんだか、じっくりと味わって、読みたいな〜なんて思ったんですよね。

さてさて、今日は、この本の表紙!!一言!!

本


「大阪らしい!!」ですね〜〜。
大阪名物のキャラクターが、いくつも、散らばっていて、楽しく表現されてるじゃな〜〜〜いですか〜〜。
とても、わくわくしちゃいます。
そしてそして、ふ〜ちゃん、やっちゃん、わたくしおのっちの3人のイラストなんかも描いてあって、はずかしさと、ワクワク!!。
そして、よ〜〜〜く見たら、大阪のキャラクターに、いりえ(ふ〜ちゃん)、やっちゃん、おのっち3人の名前が書いてあるんです。
これ見て、びっくり!!これをデザインしてくれたデザイナーの人も、よ〜く考えているな〜なんて、感じました。この描いた、デザイナーの人に握手とサインしてもらいたいな〜〜〜(笑)
ちゃんと、3人の特長をつかんで、その特長にあった、キャラクターを選んでくれているんですよね。

この本を読んだ後、もう一度、表紙にご注目くださいませ。
表紙を見ていて、想像したら、ニッコリと微笑むかも。
ニコニコニコ!!
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」の本が出版!!
2007 / 12 / 15 ( Sat )
みなさん、「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」というドキュメンタリー映画をご存知ですか?実は、私、この映画の制作に関わらさせていただいているんです。映像技術などで、かかわらさせていただきました。
制作メンバーは、大阪の2児のおかあちゃん「ふ〜ちゃん」(入江富美子)!!そして、以前から映像の作品を一緒に作っていた世界の心のマドンナ「やっちゃん」(岩崎靖子)と、とにかく頑固もんの私「おのっち」(小野敬広)の3人で、ホームビデオを片手に1年かけて撮影、構成企画、編集、ナレーションと、制作をしていったわけですが、現在、日本全国各地で、市民団体や学校や会社研修などで上映をしていただいています。
詳しくは、http://www.yonbunnoichi.nethttp://www.ee-pro.net/event/index.htmlをご覧ください。

この映画を作りたいと手を上げた「ふ〜ちゃん」こと入江富美子監督!!
「宇宙に感謝の量を増やしたいねん!そんな映画をつくりたいねん!!」可愛らしい顔してるのに、コテコテの大阪弁!!そのギャップが、とても大阪人らしく、いつも笑かしてくれている「ふ〜ちゃん」著者の本が出版されます。(なんちゅう〜紹介や!!)
題名は「1/4の奇跡〜もう一つの、本当のこと〜」
この本は、この映画を作るふ〜ちゃんの想いや、なぜ作りたかったのか、また制作していく3人のドラマ、1000人の初上映会までの道のりや沢山との感動の出会いを、ふ〜ちゃんとやっちゃんが、さらに、宇宙に感謝の量を増やしていくという意図で描いた本です。

その本が、本日、出版社(三五館)から届きました。なんだか、新鮮でいいですね。
毎日、少しずつ味わって読んでいこうと思っています。そして、そして、このブログにも少しずつ読んだ後の感想を一言、書いて行きますね。

本

「1/4の奇跡〜もう一つの、本当のこと〜」
著 者:入江富美子
出版社:三五館
価 格:1500円+(税)

アマゾン
で購入できます



ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめまして
2007 / 12 / 14 ( Fri )
みなさん、こんにちわ。
今までは、ミクシーで、ブログを書いていたのですが、
ミクシー以外でも、書いちゃおーということで、
ブログ作ってみました。
ミクシーのアドレスも掲載しておきます。よかったら、のぞいてみてください。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2659352


このブログ、デザインも、自分でできちゃうんですね。
なんか、おもしろそう〜です。

どうぞ、よろしくお願いします。
感謝、想い、挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |