おのっちと謎の人の仕事部屋TV

おのっち:ユーストリームで、仕事部屋の様子を不定期に放送してま〜す。
謎の人:なんかパスワードが必要らしい
おのっち:パスワードは、半角で

ono

と、入力して、2秒ほどたってから再生ボタンをおしてね


謎の人:パスワード、いらんやろ!


本「1/4の奇跡」の本の感想 パート5
2008 / 01 / 21 ( Mon )
謎の人:最近、寒くなったな!

おのっち:そら、冬やから!あたりまえやん!

謎の人:ガク!なんじゃ、その言い方!!

おのっち:冬が暑かったらすごいわ!!

謎の人:まあ、確かにすごいな!って、おい!!

おのっち:冬は寒い!当たり前!わざわざ、いうことでもないじゃん!

謎の人:まあ、そやけど!

おのっち:冬は寒いの!当たり前!当たり前!

謎の人:お前、なんかあったんか?

おのっち:いや、別に......

謎の人:あ!お前、やっぱり、なんか、あったんやろ!!

おのっち:ん、別にないって!!

謎の人:ふ〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜、まあ、何があったんか知らんけどさ、そういう言い方は、やめた方がいいぞ!!

おのっち:どんな言い方よ?普通にいってるやん!

謎の人:そういう、言い方や!いつもと違う!!

おのっち:いつもと、一緒!!なんの、かわりもないって!!

謎の人:素直に、なれよ〜〜。

おのっち:僕は、いつも素直!!

謎の人:がんこやの〜〜〜

おのっち:ガンコちゃう!!

謎の人:がんこじゃん!だって、「ガンコ」って、カタカナになってムキになってるし!

おのっち:はあ?

謎の人:「ガンコちゃう!!」って、カタカナになってるし、しかみ、ビックリマークが二つやし。!それって、がんこの証拠じゃん!!(笑)

おのっち:うるさい!

謎の人:ハハハハ。なにがあったんや?いってみ?

おのっち:なんもないって!

謎の人:あ!そっか、ブログやから、ここでは、いいにくいもんな!そやな〜〜、確かに、いいにくいよな〜〜。すまん、すまん。

おのっち:なんもないって!

謎の人:なにが、あったんや?いってみ。聞くよ。

おのっち:...................

謎の人:言いにくかったら、俺の耳元で、小さい声で、わからんように、いってみい!ん?なんや?

おのっち:んん〜〜〜〜

謎の人:いいから、小さい声で、耳元でいいから、みんなに聞こえへんから!

おのっち:んん〜〜〜いやいや、ないない!

謎の人:お前と俺との仲やん!いってみいや!なんや?

おのっち:ん〜〜〜〜

謎の人:お前、水を含んだスポンジの話しってるか?

おのっち:知らない。なにそれ?

謎の人:あんな、水を含んだスポンジをそのままにしたら、だんだん臭くなっていくやろ。

おのっち:うんうん

謎の人:水を吸収したスポンジをしっかりと絞っれば、水は無くなって臭くならないやろ。

おのっち:ふんふん

謎の人:それと同じでさ、お前の心にある、何かを、絞ってみい!。今のままやったら、心が腐ってくるぞ!

おのっち:なるほど〜〜〜。謎の人さんって、なんだか優しいんですね。

謎の人:いちよう、カウンセリングの勉強してたから、ちょっとは、役に立つかも知れんぞ。

おのっち:んん〜〜〜じゃあ......耳元で小さく....

謎の人:お!いってみい、なんや?

おのっち:んとね、こそこそこそこそ...................

謎の人:うんうん、うんうん

おのっち:ひそひそひそ....................

謎の人:なろほど、なるほど

おのっち:...............ってことなんですよ。

謎の人:なるほどね!ようは、ふ〜ちゃんの本の、12ページから17ページまで読んでみて

おのっち:うわ〜、うわ〜〜なんで、口にするんよ〜〜〜だめだめ

謎の人:ふ〜ちゃんの幼い頃のことを、具体的に知って、そして、6歳にして、家族のことはとても大事にしていっていることを知って、とてもとても心打たれて、

おのっち:あかん!あかん!なんで、口にするんよ!約束ちゃうやん!

謎の人:いやいや、別に約束なってしてへんやん!俺は、耳元で小さくみんなに聞こえないように、いってみい!っていっただけやで。なんも、口にしたらあかんって、いってへんやん。

おのっち:なにそれ〜〜〜〜カウンセラーちゃうやん!

謎の人:おう、ちゃうで!カウンセリングの勉強してただけやって、いったやん!お前、ちゃんと人の話きいとけよ!

おのっち:詐欺〜〜〜〜〜

謎の人:で、ふ〜ちゃん自身を誤解していたことが、とても情けなくなって、そんな自分に、腹たってたってことやね!

おのっち:うわ〜〜〜〜あ!もう〜〜〜〜〜

謎の人:ええやん!何、照れてるねん!

おのっち:だまされた〜〜〜〜

謎の人:じゃあ、最初から、口にしたらあかんで!っていえよ!

おのっち:そな、普通わかるやん!わざわざ、言うことないやん!

謎の人:まあ、いいやん!別に悪いことちゃうし、お前自身が気がついた事なんやから、逆に、よかったやん!

おのっち:もう〜〜〜〜

謎の人:がはははは、テレテレぼうず〜〜〜お前、けっこう可愛いところあるの〜〜

おのっち:うるさい!

謎の人:これ、ふ〜ちゃんが聞いたら喜ぶぞ〜〜〜

おのっち:そうかな?

謎の人:そら、そうやろ〜〜!

おのっち:そやろうか?

謎の人:っていうか、お前、そなこと、本読んでから、気がついたんか?

おのっち:うん

謎の人:なんじゃそれ!お前な、ふ〜ちゃんの講演、何度も聞いてるんやろ?

おのっち:うん、聞いてるよ!

謎の人:「うん、聞いてるよ」ちゃうわい!そん時、気がつけよな!!

おのっち:え???............

謎の人:お前、ふ〜ちゃんの講演会、まともに聞いてへんやろ!

おのっち:ハハハハハハ(ポリポリ)

謎の人:はあ!?マジで?お前、さいやくやな!何度も、撮影しといて、きいてへんのか?きいたれよ!!

おのっち:えへ....

謎の人:「えへ....」あるか!やっちゃんを見習え!やっちゃんは、ちゃんと、ふ〜ちゃんをしっかりと優しく女神のように見つめて、聞いてるぞ!!ほんで、しっかりと、理解してるぞ!

おのっち:だって、ふ〜ちゃん、しゃべるんめっちゃ、早いんやもん。ついてかれんへんねん!

謎の人:あ!また、言い訳してる!

おのっち:そんな、大阪のこてこておばちゃんみたいに、めっちゃ、早いんやもん!

謎の人:こら〜〜〜〜!その言い方、やめろ!!何度もいうけど、ふ〜ちゃんは、女性や!お前と、そんなに、年齢かわらんのや!レディとして、接しなさい!!

おのっち:そんないわれても....

謎の人:お前な、努力がないねん!お前、ふ〜ちゃんの講演、ビデオカメラで撮影してるやろ!!

おのっち:うん、してる。

謎の人:してたら、家に、帰ってからでもいいから、それを見るとかしろよ!!

おのっち:あ!そうやな!

謎の人:そやな!あるかい!はよ、気付けよ!!その時、早口で、しゃべっていて、ほんまにわからなかったら、わかるようにするには、どうしたらいいか、考えろ!!

おのっち:お〜〜〜〜、謎の人さん、なんだか、す・て・き!ウフ....

謎の人:おい!その手は、もう俺には通用せえへんで!

おのっち:え!そうなの〜〜〜〜。ウフッ。じゃあ、ためしてみようかな〜〜〜〜〜

謎の人:ためすな!!お前、俺を、おちょくってるのか!!

おのっち:おちょくってなんかないよ!からかってるだけ!ウフッ

謎の人:同じじゃ!!

おのっち:あら、何、同様してるのかしら〜〜〜

謎の人:ちょっと待て!それ以上、こっちに、よってくるな!!いいか、よってくるなよ〜〜〜〜

おのっち:え〜〜〜〜

謎の人:わかった!わかった!わかったから、近寄るな!!いいな!わかったか!会話を変えよう!!ななななな

おのっち:じゃあ、また次回の楽しみで.....

謎の人:いやいや、これで終わり!!

おのっち:仕方がないわね〜〜〜

謎の人:おいおい!で、お前、ふ〜ちゃんを、誤解していたって、どう、思ってたんや?

おのっち:え!あああ〜〜〜。それ、いわなあかん?

謎の人:はい、いわないとダメです!!

おのっち:ん〜〜〜〜とね、ふ〜ちゃんは、小さい時から、そんなにも家族おもいだったんだってこと。
ぜんぜん、知らなかったし、とても以外だった。

謎の人:お〜、そうなんや!

おのっち:だって、6歳くらいの頃から、そういう事を大切にしていきたいって感じていて、子どもなりに行動してるやん。

謎の人:うんうん

おのっち:小学生やろ!普通、そんなこと考えへんで!

謎の人:そやな

おのっち:まあ子どもだから、多少は、自分が欲しい物は欲しいという気持ちもあったやろけども、でもそれでも、おばあちゃんと、おかあさんに対して
暖かい心があったんやって!

謎の人:お前、なかったって思ってたんか!

おのっち:だって!二女だし、おてんばのイメージあるし、わがまま、やりたいほうだいじゃん!

謎の人:おい!そんなんで、決め付けるなよ!

おのっち:だって、ふ〜ちゃん、自分で、そなこといってたんやもん。

謎の人:お前、そんな所は、聞いてるねんな。あんな、ふ〜ちゃんの言ってること、行動はそうかもせれんけどな、そのまま信用するなよ!焦点をあててる所が、違うねん。

おのっち:え!そうなの?

謎の人:お前な、ふ〜ちゃんのこと、まだまだなんも知らな過ぎや!!

おのっち:...........

謎の人:子どもの頃、お父さんが亡くなって、どんな気持ちやったんかとか、お母さんや、おばあちゃん、姉弟に対して、どんなことを感じていたとか、
心のうちを知ってあげようと思う気持ちが、お前にはないねん。

おのっち:んん....でも、それって、どうやって知ればいいの?

謎の人:そんなもん、ふ〜ちゃんに質問すればいいじゃん!!この映画を制作していって、一番、長く、ふ〜ちゃんといたんは、お前やぞ!!一緒に編集して、ほとんど毎週、毎週、お前の家に来て、作業してたんやろ。

おのっち:うん、してた。

謎の人:そんだけ、時間があったんやったら、きいたれよ!!

おのっち:ほんまやな!確かに、そうやわ!

謎の人:まあ、お前の話きいてて、気付きがあったみたいやし、よかったやん。これから楽しみやね。おめでとう。

おのっち:え!それって、僕が謎の人さんに、ほれちゃったってこと!?うわ〜〜、楽しみ〜〜〜

謎の人:こら〜〜〜〜!
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
本「1/4の奇跡」の本の感想 パート4
2008 / 01 / 11 ( Fri )
おのっち:謹賀新年!!

謎の人:お〜〜〜おめでとう〜さん!!って、おい!もう、12日やぞ!何しとったんや?

おのっち:ほとんど、仕事だよ。

謎の人:仕事って!?お前、そんなに忙しいのか?

おのっち:忙しいさ〜〜〜。ん〜〜〜とね、正月はチラシのデザイン、自分とこのホームページ作成。1/4の奇跡の英語字幕版の編集としててん。

謎の人:お〜〜〜〜、お前、チラシのデザインやホームページ作れるんや!っていうか、デザインっていう言葉、お前には合わんぞ!デザイナーみたいな服装してへんし!!お洒落ちゃうし!!

おのっち:まあ、そのうちね。^^

謎の人:お〜〜、お前、お洒落するんか!

おのっち:そのうち、そのうち。^^

謎の人:どんなお洒落なんやろ?

おのっち:まあ、楽しみにしといて。

謎の人:まあ、楽しみにしとくわ!で、1/4の奇跡の英語字幕版、ちゃくちゃくと進んでるんか?

おのっち:もちろん、すすんでるよ〜〜。
久しぶりに、ふ〜ちゃん、やっちゃんと、3人あつまってさ、昔みたいに、作業したり、英語版のエンディング曲も出来上がってきてさ、ふ〜ちゃん家に行って、ゆきさんにテロップの英字を一緒にチェックしてくれたり、ミラクルチームのアルバさんが来てくれて、英訳を手伝ってくれたり、今週は、ひそかに、動き回ってるよ〜!

謎の人:すごいやん!ちゃくちゃくと、進んでるな〜〜

おのっち:そうだよ!1周年記念イベントが、2008/2/11にあるからさ、その時に、英語字幕版のを初上映するんだ。だから、それまでに、編集を完了しないといけないしね。

謎の人:こんどは、ちゃんと、ギリギリパラダイムから抜けて、余裕もって、やってるみたいやな!

おのっち:.................

謎の人:は!なに、だまってんねん。

おのっち:あ!いやいや。ギリギリパラダイム...........ハハハハハハ.......ポリポリ

謎の人:おい!もしかして、お前!

おのっち:はい!

謎の人:あのな〜〜、スケジュール組んで、余裕もって、進めていけよな!英語字幕大丈夫か?

おのっち:はい!余裕もって、やってませ〜〜〜ん。私たちは、ギリギリパラダイムから、抜けられません!っていうか、抜けたくないのです!たぶん。

謎の人:あのな〜。抜けたくないって、おい!やっぱり、頭おかしくなったか!

おのっち:ふふふふふふ

謎の人:念のため、確認するけどさ、2月11日の上映会の集客は、やってるんか?ちゃんと、チラシ作って、配ってるか?

おのっち:今週、ようやく、チラシ作って印刷してん。すごいやろ〜〜〜!v^^v

謎の人:すごくない!遅すぎじゃ!!

おのっち:え!!遅いの?

謎の人:当たり前やろ!

おのっち:そうなんや〜〜

謎の人:そうなんや〜、あるかい!で、チラシ配って、準備してるんか?

おのっち:だって、忙しいんやもん!

謎の人:じゃあ、寝ずにやりなさい!ふ〜ちゃんなら、喜んで、寝ずにやってるで!

おのっち:ん〜〜〜〜、そな言われても、僕は、ふ〜ちゃんちゃうし、あんなに、歯が前にでてへんし、、、

謎の人:こら〜〜〜〜〜〜!!!それが、どんな意味があるねん!!

おのっち:別に意味はない。言いたかっただけ。

謎の人:お前、そなことばっか言ってたら、ふ〜ちゃん、開き直って、おもいっきり噛んでくるぞ!!

おのっち:え!!じゃ、噛み返す!

謎の人:無理!無理!10倍になって、帰ってくるから!!

おのっち:10倍?

謎の人:いや、100倍かな?1000倍??

おのっち:え!!...........

謎の人:今まで、色々とあったもんな〜〜〜〜。俺も、本、読ませてもらったから、わかるで〜〜〜

おのっち:あ!え....(汗汗)ふ〜ちゃんて、リスみたいに可愛いよね〜〜。素敵やわ〜〜。可愛いわ〜〜

謎の人:おそい!噛まれたな!!俺、し〜らない!

おのっち:どうしよ!どうしよ!(汗汗汗汗汗汗汗汗)

謎の人:はい、このタオルで、汗をふきなさい。

おのっち:いや!いや!タオルじゃなくて......

謎の人:無理です。お前、何度も同じこと、繰り返すねんな!ちょっとは学習しろよ。

おのっち:..........

謎の人:学習したら、彼女できるかもしれんぞ!

おのっち:いや〜〜〜〜、ふ〜ちゃん、素敵やわ〜〜〜〜

謎の人:まあ、当分、むりやな!でさ、時間あんましないんで、本は、どこまでよんだんや!

おのっち:あ!本ですか、ん〜〜とね、10ページ。

謎の人:お〜〜、お前にとっては、10ページも読んだのか!素晴らしい!

おのっち:え??いやいや、僕が言ったのは、目次が終わった後の10ページ目を読んだってことね!

謎の人:はあ!!??そこだけ?

おのっち:そこだけって、何をおっしゃいます!10ページ目には、ブックデザインをしてくださった方の、お名前が書かれているのですぞよ。

謎の人:えらい丁寧語やな!

おのっち:ななな何をおっしゃいます!あの、大阪らしい表紙のデザインをしてくださった方なのですぞよ!丁寧語になるの当たり前じゃないですか!!

謎の人:そうやな!

おのっち:おもわず、一時間くらい、名前を見ていた。この方が、あのデザインを。いや〜〜、すてきやわ〜〜〜〜と、感謝しながら、見とれていた。

謎の人:見とれていたは、よけいやけど、感謝するのは、いいことやな!って、一時間は、ないやろ!

おのっち:どんな人なんやろ〜〜。

謎の人:えらい、興味あんねんな!

おのっち:だってさ〜〜、この表紙をデザインしてくれたんだよ。こんな表現ができるんだよ。ただ単に、大阪の名物を並べてるんじゃないんよ。意味があって、デザインしてくれたんやってことが、伝わってくる。デザイナーのあり方が、すごいわ!ほんとに、この本のことをわかっていないと、ここまでのデザインの表現はしないよ。

謎の人:名前を見ただけで、そこまで感謝を感じれるようになってきたんやね!ふ〜ちゃんの言っている、宇宙に感謝の量が増えてきたね。



2008年1月5日
英語字幕版チームと大阪でミーティング



2008年1月6日
久しぶりに、3人で作業!上映会や英語字幕の編集、ホームページの制作、チラシ制作。この日は、久しぶりに午前4時まで徹夜でした!
でも、なぜか、3人あつまると、作業が早くなる。



2008年1月9日
ふ〜ちゃん宅で、英語字幕映像のチェック&編集



ふ〜ちゃんの手料理



シュウマイ、おいしかった〜〜ありがとう!



2008年1月11日
アルバさんが、来てくれて、英訳をしてくれました。
ありがとうございます。






ドキュメンタリー映画 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |