おのっちと謎の人の仕事部屋TV

おのっち:ユーストリームで、仕事部屋の様子を不定期に放送してま〜す。
謎の人:なんかパスワードが必要らしい
おのっち:パスワードは、半角で

ono

と、入力して、2秒ほどたってから再生ボタンをおしてね


謎の人:パスワード、いらんやろ!


平和について パート3
2010 / 07 / 31 ( Sat )
おのっち:いや〜〜、奄美大島についたぜよ!

謎の人:なに、龍馬になりきってるねん!

おのっち:なに、いっちょる

謎の人:わかった!わかった!

おのっち:いかんぜよ!

謎の人:なにがや!意味わからん!

おのっち:..........

謎の人:ただ単に、知ってる言葉をいってるだけやろ!!

おのっち:..........

謎の人:で、もう龍馬言葉が出てこんのか?

おのっち:..........

謎の人:なんや、それ!無理すんなや〜〜〜〜

おのっち:く〜〜〜〜〜〜〜〜〜ふん!

謎の人:で、タイトルが「平和について パート3」となってるんやけど、次は何を話すんや?

おのっち:うん、なんかね、この雪絵ちゃん全国キャラバンってさ、ある意味いいきっかけだな〜って感じてさ、最初の滋賀キャラバンの時から、平和に意識してたら、どんな事を感じてたんだろうって、最近、思うんだよね。

謎の人:そっか、米原(滋賀県、2/20)や、米子(鳥取県、3/6)や、東京(3/28)や、豊橋(愛知県、4/11)は、キャラバンの会場しかいってなかったもんな〜。現地を見て回ることとかしなかったし、新幹線で行って帰ってくるだけだったからな。

おのっち:うん

謎の人:そもそも、何がきっかけで「平和」というのに、そんなにも意識し始めたんや?そんなもん、お前の周りに意識している人が沢山いるのに、なんでなんやろ?

おのっち:一関キャラバンの前あたりから、そろそろ自分の映像の作品を作ると意識しはじめたからかな

謎の人:ほ〜〜

おのっち:せっかくの全国キャラバンだから、全国へ足を運ぶことあまりないし、この際、いろんなところへ行くんだから、撮影しようと思ってん。で、前からしたかった自分の作品を作ろうと思ってん。

謎の人:前からしたかったんや!じゃあ、なんで前にしなかったんや?

おのっち:ん〜〜〜、映像の作品を作るという事が、どれだけすごいことかっていうことかを知っていたからかな。

謎の人:どういう意味や。

おのっち:映像作品は僕にとって神様的な存在。だから、まだする時期じゃなかったっていうか、作ったらあかんて思っててん。

謎の人:ほ〜〜〜、神様なんや

おのっち:作るんだったら、しっかりと心の準備をしたいって思ってん。今のままではただ単に作っただけっていうか、無理矢理に作っただけていうか、なんかこの状態で作りたくなかってん。

謎の人:そうなんや

おのっち:ようは、魂をこめて作りたいって感じてたんやと思うわ。当時はようわからんかったけど、そんな自分の状態で作品は作りたくなかった。

謎の人:なるほど。じゃあ、今は出来るのか?

おのっち:うん、出来ると思う。作るなら今だなって感じてん。

謎の人:そっか〜

おのっち:で、作ると決めたらさ、一関や松山の現地の歴史を聞いたら感動しちゃってさ、テーマは「平和」って出てきてん。

謎の人:へ〜〜〜〜すごいじゃん

おのっち:あんまり撮影は出来てないけどね

謎の人:ほ〜そうなんや

おのっち:今は下見って感じかな。後は、現地の事をもっと知ることと、地元の人と会話していきたいって感じだね。

謎の人:なるほど。

おのっち:そうすると、いい映像ができるんじゃないかな。時間はかかると思うし、お金もめちゃくちゃかかる。

謎の人:で、今回の沖縄はどうやったんや?

おのっち:今回の沖縄は、かなりの平和のパワーを感じたよ。もう、歴史が歴史だからね。

謎の人:そうやな!

おのっち:テレビのニュースでは、普天間基地とか話題になっているけども普通に見てただけで、現地に行くとさ、すごいな〜って思う事や、他の問題とかがあるんだなって知って、とても心を打たれたよ。

謎の人:じゃあ、そこらあたりは、次回に話しておくれ。



奄美大島の亀の神様(浦島太郎伝説はここから変化したそうです)&半分おのっち


初めての五右衛門風呂&半分おのっち
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
平和について パート2
2010 / 07 / 30 ( Fri )
おのっち:今日、沖縄を離れました。沖縄の皆さん、沖縄の自然さん、ありがとう!

フェリーが到着&ちょびっとおのっち


沖縄本部の港&半分おのっち


謎の人:ありがとう!ふ〜〜、ようやく、匂がれないで済むわ!

おのっち:次は、奄美大島へゴ〜!

謎の人:え!まじで!奄美大島ってか!まだ、匂がれ続けられるのか!!いったい、いつ帰るねん!!

おのっち:あ!ちゃんと匂いの充電した?

謎の人:するか!!

おのっち:な〜〜んだ〜〜〜

謎の人:なんだ、あるか!!そんなことできへんし!!

おのっち:じゃあ、開発してよ!!

謎の人:なんでや!何の為に!?

おのっち:おのっちの為に!

謎の人:..................

おのっち:なんで黙ってんのさ〜〜〜

謎の人:はいはい!で、今日は何について話するんや?

おのっち:うんうん、またまた平和について

謎の人:で、どんなことや?

おのっち:次は、松山キャラバンに行った時の事なんだ

謎の人:おう、そこで、何か気がついたのか?

おのっち:そうやねん。

謎の人:なんや?

おのっち:ん〜〜とね、松山キャラバンはね、昔つとめていた会社の先輩と一緒に車でいったんだ。

謎の人:へ〜そうやったんや!

おのっち:でね、その先輩が、やたらと歴史が好きでさ、幕末の頃のこととかメチャクチャ詳しくてさ、移動中、色々と車の中で聞いててん。

謎の人:そっか!どんなことを聞いたん?

おのっち:今、ブームになっている坂本龍馬のことなんだ。

謎の人:坂本龍馬か!

おのっち:でね、先輩の話を聞いているとね、坂本龍馬も平和を意識していた人なんだって思ってん。

謎の人:なるほど

おのっち:この坂本龍馬っていう人は、幕末で生きていた人で、京都で暗殺された。

謎の人:確か、自分の誕生日にだったよね。

おのっち:そう。なぜ、暗殺されたのか!そこが、またまたポイントかなって思ってさ。

謎の人:ほう、何がポイントなんや?

おのっち:うん、これは平泉の藤原家と同じかなって思ってさ、ようは争いごとや戦をしないで話し合いをして決めていくという新しいやり方をしようとした人。ってとこかな。ようは、その時代では改革だよね。

謎の人:なるほど。

おのっち:当時の政府や戦で自分の物にしたいと思っている人にとっては、改革をしようとする人は、邪魔者だったんだよね。

謎の人:だから殺してしまえ!って感じになるんだろうな。

おのっち:坂本龍馬は、仲が悪い藩と藩を仲良くさせて、争いをしないよう、貿易をしていった。

謎の人:当時の時代では、すごいことだったんだろうな〜

おのっち:そして、江戸にペルーの黒船が来て、このままでは日本は海外に占領されてしまうと思って、政権交代をさせる為に行動していた。

謎の人:しかも、戦わずにね。

おのっち:でも、暗殺され、政権は交代したけども、結局は戦での政権交代となってしまう。

謎の人:龍馬が残していった物は?

おのっち:戦わずして解決していこうという想いかな

謎の人:平泉の藤原家や、坂本龍馬や、他にも平和を願っていた人たちの想いが、今の日本に反映されていったんだろうね。

続く



松山キャラバンの会場


坂本龍馬博物館で、戦わずして進めていくことを知りました
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
平和について
2010 / 07 / 29 ( Thu )
おのっち:そうそう、説明していなかったけど、7月29日時点で、まだ沖縄にいてます。

謎の人:沖縄キャラバンが7月24日だったから、もう、5日間も沖縄で、クンクン匂がれています。

おのっち:へへへへ、いい匂いやわ〜〜〜クンクン、クンクン

謎の人:匂い吸い取られ、パワーがもうありません。ヘトヘトです〜〜〜。

おのっち:ほんまや!匂い、もうあらへんな!充電しな!どこに充電器あるん?

謎の人:あるか!そんなもん!

おのっち:ないん?なんや!

謎の人:なんや!あるかい!で、いいたい事あるんやろ!しょうもないことはいいから、はよ報告しなはれ!

おのっち:あ!そうや!そうや!ん〜〜とね、この雪絵ちゃんキャラバンが始まってね、一関キャラバンあたりから、ふと感じた事があったんだ!

謎の人:おう!なんやそれは?

おのっち:うん。それはね、「平和」っていうことに、とても意識が向いてしまった。

謎の人:お〜〜〜「平和」!いいね〜なんでや?

おのっち:岩手県一関市にある平泉ってところが、平和に想いを入れているなって思ってん。

謎の人:お〜〜世界遺産になろうとしているところやな。

おのっち:そう。そこのね、中尊寺というお寺があるんだけどね、その中尊寺を建てた、藤原家一族の生き方に驚いたんだ。
(中尊寺HP=http://www.chusonji.or.jp/guide/about/index.html

謎の人:どういうことや?

おのっち:あまり歴史のことは詳しくはわからないんだけども、江戸時代のころって、争いごとや、戦とか、今の日本とは全然ちがう時代やん。

謎の人:おう、そうやな。

おのっち:で、そういう時代ってさ、武士ならお城を建てて、戦をするでしょ。

謎の人:うん。

おのっち:でもね、この藤原家は、お城ではなくて、お寺を建てたんだ。

謎の人:お寺?

おのっち:そう、お寺。それが「中尊寺」なんだ。

謎の人:へ〜〜、お城ではなくて、お寺か〜。

おのっち:それは、戦や、争いごとがない「平和の国」を目指しての行動。そして、争いごとで亡くなった霊を慰める為。

謎の人:その時代に!すごいね!

おのっち:でもね、武力にはまだまだ相手にならずで、藤原家は滅ばされてしまった。

謎の人:その時代、平和は必要なかったんやろうな。なんか悲しいな。

おのっち:地元の人からそういう話を聞いてさ、当時の藤原家はどんな思いだったんかなって想像したら、ほんと悲しくなってきてさ、すごく「平和」ってなんだろうって意識するようになってきてん。

謎の人:そうか〜、お前に平和のスイッチがオンになったんやな!いいことや!

おのっち:だってさ、自分の家族を殺されてさ、やりかえさないんだよ。

謎の人:うんうん

おのっち:やり返さないで、平和になるにはどうしたらいいかを考え行動していた。

謎の人:そして、滅ばされたけども、平和の願いは残っていた。

謎の人:おのっち:だから、今の日本があるのかもしれないね。

続く



一関キャラバンでの上映会会場


岩手県一関キャラバン主催者の一人、吉田惠子さん(中央)&きみちゃん(左)&アルバさん(右)&半分おのっち

ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
沖縄キャラバン無事完了です
2010 / 07 / 28 ( Wed )
謎の人:いや〜〜、沖縄キャラバン無事終了しましたね!

おのっち:うんうん、無事完了です。

謎の人:よかった!よかった!

おのっち:でもね、沖縄って何だか別の国のような感じがしたな〜〜。

謎の人:ほ〜〜なんで、そう思った?

おのっち:ん〜〜とね、黒い人が多いから!黒人さんみたいやねん。

謎の人:そんなもん、サーファーとかしている、海好きの一部の人だけやろ!

おのっち:まあ、そうなんやけど。でも、海いったら、めちゃ黒かったで!黒人さんが日本語しゃべっててん!

謎の人:お前、どこから来てん!で、沖縄キャラバンはどうやったんや?

おのっち:なんで、そんな言い方するんや!ふん!!

謎の人:わかったわかった、すまんすまん!で、沖縄キャラバンはどうやったんや?

おのっち:沖縄キャラバンはね、やっていることはいつもと同じなんだけどね、なんか人や空間が沖縄はこんな感じなんだって思った。

謎の人:ほう!それは、どんな感じなんや?

おのっち:なんか、おっとりしているとか、落ち着いているとか、おだやか、ストレスが無い、って感じかな。

謎の人:へ〜〜

おのっち:沖縄っていう場所全体かな。人もだし、空間もだし、全部。

謎の人:自然もいっぱいありそうだな〜

おのっち:うん。海、すごく綺麗だったよ。沖縄キャラバンの主催者の、ほこピーさん(鉾山さん)やくりちゃん(栗山さん)が、次の日、案内してくれたんだ。


沖縄の海&半分おのっち


鉾ピーと栗ちゃん&やっちゃん、きみちゃん


謎の人:よかったな〜〜〜

おのっち:後ね、宇宙の約束のCDのジャケットをデザインしてくれた桑村さんにもあえて、なんだか嬉しかったわ〜〜

謎の人:お〜〜、桑村さんか、よかったやん!

おのっち:記念写真とっちゃったよ。


宇宙の約束のCDデザインをしてくれた、桑村ヒロシさん


謎の人:いい感じやん!!

おのっち:でしょ!!握手しちゃったよ!

謎の人:なんか、お前、男と握手しているときって、なんかいい顔してるな!

おのっち:え!どきっ!やばい!

謎の人:お前、まさか、、、、

おのっち:え?なんのこと???

謎の人:女より、男が好きなんやろ〜〜〜〜〜

おのっち:うふ、ばれた〜〜〜〜〜謎の人さんも、好きだよ〜〜〜

謎の人:やめろ〜〜〜きもい〜〜〜〜〜

おのっち:クンクン、クンクン

謎の人:匂ぐな〜〜〜〜

おのっち:いい匂い!
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
沖縄入りしました!
2010 / 07 / 23 ( Fri )
おのっち:わ〜い!わ〜い!沖縄だ〜〜〜〜!わ〜い!!!

謎の人:そんなに騒がんでもいいやろ

おのっち:雨ふってるよ!

謎の人:ほんまやな!!

おのっち:でも、謎の人さんと二人きりで沖縄に来れて、うふっ、幸せ。

謎の人:おい!!

おのっち:謎の人さ〜〜〜ん!沖縄、楽しみましょう〜〜〜ね〜〜〜〜。ピタッ!

謎の人:こら〜〜〜〜〜〜!くっつくな〜〜〜〜

おのっち:だって〜〜〜〜〜え〜〜〜〜ん〜〜〜〜ん〜〜〜〜〜

謎の人:甘えてくんな〜〜〜〜〜〜

おのっち:ばぶ〜〜〜〜〜

謎の人:ばぶ〜〜〜ちゃう!こら〜〜〜〜〜

おのっち:そうだ!!

謎の人:なんや?突然!!

おのっち:「日本全国、雪絵ちゃんの願い実現キャラバン」のこと説明しよ!

謎の人:おう!それいいね〜〜!っていいうか、このキャラバンもうすでに半分、済んでるんですが、、、、

おのっち:このキャラバンは、映画「1/4の奇跡」に出てくる雪絵ちゃんの願い「みんなが違っていい、みんな大切な存在なんだ、ということを世界中の人が当たり前に知っている世の中にして」という願いを叶える為に、ハートオブミラクルのメンバーである、きみちゃん(三浦喜美子)が、やり始めた企画なんだ。

謎の人:お〜〜〜!きみちゃん!さすがだね!!

おのっち:日本全国11カ所を回って、「1/4の奇跡」「光彩の奇跡」「宇宙の約束」の3本の上映会をするんだ。

謎の人:1日で、3本の上映をするんや!すばらし〜〜い!


雪絵ちゃんキャラバンチラシ


おのっち:ハートオブミラクルのメンバー(岩崎靖子、三浦喜美子、アルバ岡田)も参加して、ちょっとしたお話をするんだ。


三浦喜美子(左)、岩崎靖子(右)


アルバ岡田


謎の人:そうなんや!ちょっとしたお話って、どんな話をするんや?

おのっち:まあ、いろいろですわ。行ってのお楽しみってことで。

謎の人:ふ〜ちゃん(入江富美子)は、行くん?

おのっち:ふ〜ちゃんは、他で講演とかあって、行ける時と行けない時があるんだ。

謎の人:そっか〜〜〜仕方がないね。で、お前も参加してるってことなんやね。

おのっち:うん。映画の制作者の一人として、主催者さんやお客さんと会いたくなったから、自分がお金だしてでもいいから行きた〜いって思ってん。後、キャラバンだから、カメラ持って、会場の様子を撮影しときたかったしね。

謎の人:そっか〜。ご苦労さんやね。

おのっち:ちょこっとだけ舞台に立って、みなさんに挨拶するよ!

謎の人:え!!そうやったんや!!お前が、前に立って、挨拶!!!!で、ちゃんと話しできんの?

おのっち:かなり緊張する。ドキドキ。ふ〜ちゃんとか、やっちゃんとかは、話しするのがうまいけど、僕はいつも緊張!!!!何、話したらいいかわからない時があるねん。な〜な〜どうしよ、、、、、

謎の人:そっか〜〜〜〜!そっか〜〜〜〜!(ニヤリ)沖縄が楽しみや!!さ〜〜あ〜〜〜なんて話しするんか、じっくりと見させてもらいますわ〜〜〜!楽しみや〜〜〜(笑)

おのっち:なんでやさ!どうしよって、相談してんのに〜〜〜〜
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ