おのっちと謎の人の仕事部屋TV

おのっち:ユーストリームで、仕事部屋の様子を不定期に放送してま〜す。
謎の人:なんかパスワードが必要らしい
おのっち:パスワードは、半角で

ono

と、入力して、2秒ほどたってから再生ボタンをおしてね


謎の人:パスワード、いらんやろ!


北海道キャラバン!ありがとう!
2010 / 08 / 22 ( Sun )
おのっち:2010年8月21日、北海道でのキャラバンでした!

謎の人:お〜〜無事おわったかい!

おのっち:うん、無事おわったよん

謎の人:そっか!そっか!よかったやん!

おのっち:うん。

謎の人:で、どうやったんや?

おのっち:北海道は広い!

謎の人:そうやな!で、キャラバンどうやったんや!

おのっち:北海道は涼しい!

謎の人:うんうんそうやな!で、キャラバンは?

おのっち:北海道は自然がいっぱい!

謎の人:あの〜キャラバンのこと聞いているんですが。

おのっち:北海道は道が長い!

謎の人:お前、人の話を聞いてるんか?

おのっち:北海道は高速道路がすきすき!

謎の人:もう、ええわ!!

おのっち:あ!謎の人さん、すねた!!わ〜い!わ〜い!

謎の人:すねるか!お前とちゃう!で、喜ぶな!!

おのっち:謎の人さん、かわいい〜〜〜〜うふ

謎の人:...........................

おのっち:あれ?どうしたの?

謎の人:お前、おちょくってるやろ!

おのっち:うんうん、おちょくってないよ!からかってるだけ!

謎の人:同じじゃ!!

おのっち:うふ、可愛いね〜頭なでなで

謎の人:触れるな!!

おのっち:そ〜そ〜、キャラバンよかったよ〜。なんで、キャラバンの事、聞いてくれないの?

謎の人:さっき、それ聞いてたんや!

おのっち:今回も、素敵なお客さんに来てもらって、映画見てもらって、話も聞いてくれて、北海道の人達も同じだ〜〜って思った!

謎の人:あの〜人の話を、

おのっち:ほんでね、上映でトラブルもあってね、いったん上映止めてトラブルを解決して、再スタートしたんだけどね、それでもお客さん心良く待ってくれてね、とても優しかった〜〜

謎の人:おい!人の話しを最後まで聞け!!

おのっち:ほんと、あせったよ!

謎の人:あの〜俺と、話、かみあってないんですが、、、、、、、

おのっち:でね、今回の北海道キャラバンのスタッフの方々はね、とてもシャイな人達が多くてね、あまりしゃべらなかったんだけど、それでも、すごいパワーを感じてさ、表現は違うけど、想いが同じだって感じた。

謎の人:...................

おのっち:あれ?人の話きいてるの?

謎の人:聞いてないのは、お前や!!!!!!!!

おのっち:えへへへ、そろそろからかうのは、これくらいにしといてあげる。ごめんね、よしよし。

謎の人:俺はお前のなんや、、、、、

おのっち:ごめ〜〜〜ん。怒らないで!ねねねね。

謎の人:はいはい

おのっち:えへ、機嫌よくなったかな。

謎の人:はいはい

おのっち:さすが、謎の人さん!心がひろ〜〜い!皆さん拍手!!!!パチパチ!!

謎の人:わかったから。で、そろそろ本題に入ったほうがいいちゃうか?

おのっち:あ!そうだね。そうそう、今回もほんとよかったよ!

謎の人:そっか、そっか。確かに北海道は広いだけあって、人の心も広い。

おのっち:うんうん、そうなのよ!例えばね、車を運転してたらね、クラクションをむやみに鳴らさないんだよ。普通さ、道に迷ってて、おどおどと運転してたらさイライラしてさ、ブ〜ブ〜鳴らすでしょ!でもね、それがないのよ!

謎の人:そっか!いいね〜〜〜。素敵だ!

おのっち:北海道の自然の力なのかなって思う。

謎の人:自然の力か

おのっち:そうそう。今回、思ったんだけどね、北海道も平和な場所だなって思った。

謎の人:おう!そうやな!

おのっち:なんかね、自然があると「優しさ」や「穏やかさ」とか平和な気持ちになるなって。

謎の人:いいね〜〜

おのっち:だから自然もとても大事だなって感じた。でね、今回上映した3っつの映画「1/4の奇跡」「光彩の奇跡」「宇宙の約束」は、そういう「平和」を意識した映画だなって改めて感じちゃった。

謎の人:お〜〜〜いいね〜〜〜

おのっち:監督のふ〜ちゃん(入江富美子監督:1/4の奇跡、光彩の奇跡)と、やっちゃん(岩崎靖子監督:宇宙の約束)の二人は、人の心に平和という花を咲かせることも意識しながら、一緒に制作してたんだなって思ってさ、すごく嬉しくなってさ、泣きそうになっちゃった。

謎の人:そっか!そっか!よい経験をしたな!

おのっち:それを気づかせてくれた北海道に感謝です。

謎の人:ありがとうございます





フェリーで北海道へ(8月17日)


小樽運河(8月17日)


ニセコの自然を楽しんできました(8月18日)


アイヌ民族博物館へ行って、自然を愛していたアイヌの人の心を知りました(8月19日)


北海道ありがとう。なんだかさびしい〜〜〜(8月22日)
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
平和について パート5
2010 / 08 / 15 ( Sun )
おのっち:今日のテレビは、戦争の内容が多かったな〜

謎の人:そうやな、終戦日やしな

おのっち:今日は、一日中テレビみてたよ

謎の人:おう!そっか!なんか気になったことあったか!

おのっち:うん!気になった人物がいた。

謎の人:お!だれや?

おのっち:ん〜とね、鈴木貫太郎。

謎の人:お〜〜〜終戦時の総理大臣だね

おのっち:そう!戦争中に和平を考え行動した人。

謎の人:そういえば、鈴木貫太郎という人物はそんなに知られてないんじゃないかな?

おのっち:うん、多分。僕は全然しらなかったわ。戦争を起こした総理大臣である東條英機は知っていたけども、平和を願って終戦させた鈴木貫太郎は知らなかった。

謎の人:具体的にどんな人だったん?

おのっち:僕も知ったばかりだからめちゃくちゃ知った訳ではないんだけども、第二次世界大戦中、戦争大好きだった日本を和平に導いた総理大臣。

謎の人:当時の日本は戦う事が人生って感じやったからな〜

おのっち:戦争中に和平とかいいだすと、暗殺されたりしちゃう時代。そんな中でも和平を願い行動して、8月15日にラジオ放送へと導いた。

謎の人:うんうん

おのっち:戦争をすることは簡単だけども、戦争を終わらせる事がどれだけ大変かってことを知ったわ。

謎の人:ふむふむ

おのっち:戦争をどうやって始まったかとか、いつ、どこでとかは、多くの人が知っていると思うねん。だけども、戦争をどうやって終わらせたかってことは知らない人が多いと思うんだ。だってさ、テレビのダイジェストではさ、広島(8月6日)と長崎(8月9日)の原爆の次は、天皇の声の終戦ラジオ放送の映像が多く流されているやん。それだけやねん。

謎の人:確かにそうやな

おのっち:それはそれでいいと思うんだけども、もっともっと具体的に伝えていけばいいと思うねん。当時の総理大臣や昭和天皇がどれだけ平和を願っていたか。そしてその為にどういう行動をしていたか、終戦へと導いたか。そういうことももっと伝えていった方がいいなって思った。

謎の人:平和を思っていたんや。じゃあさ、アメリカから7月にポツダム宣言を出したのに、なぜ黙殺したんだろう?平和を願ってアメリカから来たのに、それを受け入れなかった。なぜなんだろう?

おのっち:それはね、当時の日本軍がそう簡単にピストルを置くことは無理だろうと、鈴木貫太郎首相は知っていたから。だから、コメントをちょっと待っててほしかった。でも、日本のマスコミがそれを「黙殺」と新聞に書いちゃったもんだから、アメリカ側は「regect(リジェクト)」と翻訳しちゃって「無視」「拒否」となっちゃったんだって。

謎の人:へ〜、だから原爆が落とされたんだね

おのっち:鈴木貫太郎さんは、当時すごく悩んだと思うよ。一番しんどかったと思う。

謎の人:時間はまってくれないもんな

おのっち:クーデターがおこる中、死を覚悟で総理大臣になり、平和を願い続け、殺されかけられ、終戦へと導いた人。

謎の人:そして戦争がない日本へと変わっていった

おのっち:こういう歴史をもっと知って、平和について、今、私たちが何をしていけばいいのか、どういう行動をしていったらいいのか、どう考えたらいいのか、活動していきたいね。

謎の人:鈴木貫太郎という人物を知れてよかったな!

おのっち:うんうん。しかし、なんで、こんな人がもっと有名にならないのか不思議だな〜

謎の人:多分、めちゃくちゃ有名で、お前が知らなかっただけやったと思う!

おのっち:あ!そうか!

謎の人:そうそう
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これからの「おのっちの二人ごとブログ」について
2010 / 08 / 11 ( Wed )
謎の人:最近、急にブログ書くようになってきたな!

おのっち:ぴ〜〜す!!

謎の人:よしよし、えらいえらい!

おのっち:ん〜〜〜〜〜ん〜〜〜ペロペロ

謎の人:わかった、わかった!よしよし。でも、なめないでおくれ〜〜〜うえ

おのっち:毎日のように書きたいネタって、いっぱいあるんだよね。だから、最近書くようにしてるねん。

謎の人:ブログし始めた頃からちょっとでも書くようにしてたらよかったのにな〜

おのっち:うん、そうなんだけども、心に響くことがないと、書けないんだ!

謎の人:なんでも書けばいいじゃん!!

おのっち:うん、それはそれでいいんだけども、僕の場合はそれは意味がないなって思ってね。

謎の人:そうなんや

おのっち:書くならさ、本気で感じた事や、感動した事などおもいっきり書きたい。

謎の人:そうなんや

おのっち:今日は朝起きて、こんなことした、あんなことした、こんな人とあって、、、、とか、報告みたいなのはしたくなくてね。こんなことして、こんな人とあって、こう感じたとか、だからこういう事をやっていきたいとか、未来的なことを話したいなっておもってるねん。

謎の人:へ〜〜〜

おのっち:昔からしたかってんけど、なんだかそう感じれなくて、今までは書けなかった。

謎の人:そっか〜

おのっち:これからは、あほな事も、まじめな事も、感じた事をそのままブログに書いていく

謎の人:がんばれ〜〜〜

おのっち:謎の人さんもだよ

謎の人:え?おれも???なんで、、、、、、?


ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪神キャラバン&キャラバン隊長のきみちゃんの行動
2010 / 08 / 09 ( Mon )
おのっち:8月7日は、地元でのキャラバンでした

謎の人:楽やったんちゃうん

おのっち:うん、近場だから移動は楽だったよ。ついたら皆さん丁寧に接してくれた。


謎の人:よかったやん

おのっち:朝、きみちゃん、アルバさんとやっちゃんを拾って会場に向かったよ。

謎の人:ご苦労さん!

おのっち:あのね、いつも思っているんだけどね、きみちゃん(三浦喜美子)の行動がいつも感動するんだ。

謎の人:へ〜そうなんや!例えばどういう行動?

おのっち:うん、例えば、上映が始まる前と、終わった後、お客さんが出入りする所で、一人して「ありがとうございます」「ありがとうございました」と、心の底からいってるねん。


謎の人:へ〜〜〜

おのっち:ほんとに心の底から頭下げてゆっくりと丁寧にしているんだよ。もちろん、案内も丁寧にしている。

謎の人:すごいな

おのっち:当たり前のことかもしれないけれども、きみちゃんのあり方がすごく伝わってくるねん。この「雪絵ちゃん全国キャラバン」をやりたいといったきみちゃんの本気が伝わるというか、お客さんだけでなく、主催者さん、スタッフの方にも丁寧にして、自分がというエゴもなく、いやみっぽさもなくて、いつも前向きに考え行動している。

謎の人:お前はエゴのかたまりやもんな〜〜

おのっち:後ね、沖縄キャラバンでは、自分を隠さず泣いてまで伝えていたり、相手に本当のことが伝わる人間らしさが、またこれがよくてね。

謎の人:へ〜

おのっち:ぜひ、みなさん、残りのキャラバンへ行かれたら、キャラバン隊長のきみちゃんの行動を感じてみてくださいね。なにか感じる事ができると思います。


丁寧に案内をしている、キャラバンいいだしっぺ隊長のきみちゃん


ふ〜ちゃんも参加して軽く打ち合わせ
ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鹿児島、宮崎、熊本、そして広島へ
2010 / 08 / 06 ( Fri )
おのっち:8月2日に鹿児島に到着してからの報告しま〜す。

謎の人:おう、ごくろうさん



8月2日
「父が亡くなった鹿児島で、、、」

おのっち:鹿児島では父が亡くなった鹿児島のホテルへ行ってきました。

謎の人:へ〜〜〜そうなんや!

おのっち:でもね、ホテルの名前がわからなくてね、鹿児島県霧島警察署へ行ってきて、聞いてきてん。とっても親切に教えてくれたよ。当時もすごく丁寧にしてくれててん。


謎の人:そうか、よかったやん

おのっち:でね、教えてくれたホテルにいってさ、「3年前は父がお世話になって、ありがとうございました」って挨拶してきてん。

謎の人:えらい!!その行動に座布団、0.1枚!!

おのっち:なんで、0.1なん!1枚くらいちょうだいよ!!

謎の人:おう、そうやな!!「1枚!!」

おのっち:突然いったもんだからさ、ホテルの方はびっくりしてた

謎の人:そらそうだわ!

おのっち:父のデジカメの最後の写真が、露天風呂で写っていてさ、その露天風呂に入りたい〜って思っててさ、入ってきてん。

父が最後に入った露天風呂


昼間に行ったので、お客さんはいなくて、貸し切り状態でした


謎の人:へ〜そうやったんや!気持ちよかったか?

おのっち:うん!

謎の人:いい思い出やったな〜



ホテルの近くに滝があって、ここは坂本龍馬が日本で初といわれている新婚旅行へいった場所。
カップルばかりで、ちょっとしたお邪魔虫でした〜〜〜



8月3日
「宮崎のお友達と夢の再会」

おのっち:で、8月3日はさ、宮崎県日南市に行ってきました!!

謎の人:宮崎か!

おのっち:でね、友達がいてるんで、お昼間にあってきてん!!

謎の人:よかったやん

おのっち:このお友達はね、昔、プロとして音楽活動をしていたんだ。

謎の人:へ〜〜

おのっち:でね、平和のテーマで映像の作品を作ることを伝えてさ、ほんで今まで行ってきた場所のことを全部はなしたらさ、なんか勝手に作詞しはじめてさ、簡単に歌いはじめはってん。びっくりしちゃったよ!

謎の人:すごいやん!

おのっち:以前からね、僕が作品作る時は、曲を作ってなっていっててん。

謎の人:そうやったやん!じゃあ、音楽は決まりだね!!

おのっち:えへ!

謎の人:うれしいな〜〜


映像の作品の音楽を作ってくれる、よしえはんで〜〜す&半分おのっち
(この半分おのっちを見せたら、爆笑してた)


世界平和の神社 幣立神宮(はいたてじんぐう)
(お参りしてきました)



8月4日
「広島の象徴、原爆ドームに近寄れなかった」

おのっち:この日は広島に行ってきました

謎の人:広島も行ってきたんや

おのっち:行く気はなかったんやけども、なんか勝手に車が広島へ向かっててん!

謎の人:勝手に車が向かうか!!

おのっち:ちょうどさ、「広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式」の準備中でさ、平和記念資料館の前は忙しそうにしてたよ。


謎の人:そうか、二日前だもんな

おのっち:人もすごく多かったよ。

謎の人:そうやろうな

おのっち:でもね、原爆ドームの前まで行けなかった

謎の人:なんでや?

おのっち:今まで何度も原爆ドームにはいけててんけど、今回は行けなかった

謎の人:なんか感じてたのかな?

おのっち:わかんないけども、多分そうだと思う

謎の人:気持ち的に、変化があったんかな?

おのっち:「平和」ってのに、意識しはじめたからかもね。

謎の人:そっか!



被爆したアオギリ


平和公園の前&半分おのっち











ドキュメンタリー映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ